トップページ >  > 血行促進で薄毛対策

血行促進で薄毛対策

薄毛対策で欠かせないのが血行促進です。血流量が減ると髪の毛の成長に必要な栄養分が、毛根にまで行き渡らなくなります。ここでは薄毛、育毛対策に欠かせない血行を促進する方法について解説します。

●食事
血流を改善するために食事は非常に重要です。まずはお肉などの動物性タンパク質や脂質を摂り過ぎないことが大事です。動物性タンパク質や脂質は血中コレステロール値を上げるためにドロドロ血液の原因となります。同時に野菜に含まれる食物繊維を摂ることで血中コレステロール値を下げる事をおすすめします。その他には玉ねぎ、納豆、わさび、青魚などもドロドロ血液を改善する作用があります。

●運動
血行促進の為にはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。有酸素運動は心肺機能を強化し、血流量を増やす働きをします。慣れないうちはウォーキングがおすすめです。1日30分程度のウォーキングを継続する事をおすすめします。時間がない場合はストレッチで体を伸ばすだけでも血行促進効果があるのでおすすめです。

●ストレス
ストレスは自律神経の乱れや血管の収縮などの原因になります。適度なストレスは問題ありませんが、仕事や家庭での問題、睡眠不足などでストレスを抱え続けると血流が悪くなり、髪の毛にもよくありません。ストレスを解消するにはまず休息です。睡眠は6時間は取ることをおすすめします。また散歩やスポーツ、趣味に没頭する事もストレス解消に最適です。

薄毛対策で欠かせないのが血行促進です。血流量が減ると髪の毛の成長に必要な栄養分が、毛根にまで行き...